外壁塗装で住宅を丈夫に~多くのメリットありあり~

費用

住宅

金属塗装とは、鉄やアルミ、真鍮やステンレスなどの金属でできた部品などに塗装を施す技術のことです。通常の塗装と同じように塗料を塗布するだけでは、素材が金属で出来ている場合塗料の定着度に問題が生じる場合があるためです。 金属塗装の作業は、塗る前に行う処理と塗り工程の2つに大きく分けられるものです。前処理として行われるのは、主に専用の薬品による特殊な処理を施す事で金属表面に皮膜を作るものなどが一般的です。 金属塗装は通常の塗装より手間がかかるために、その費用も比較的高い設定がなされているものです。対象物の大きさにより違うものの、概ね数万円ほどから行われているものです。鏡面仕上げやクリアコーティングなどの仕上げに関する作業は、オプションとして扱われ別料金となる場合が多いようです。

金属塗装の種類のうちの一つとしてあるのが、粉体塗装です。パウダーコーティングとも呼ばれるもので、細かい粒子によって金属表面をコーティングするという事が特徴です。 通常の塗装に使われる塗料は色のもととなる顔料が溶剤に解けている状態で、塗装を行った後に溶剤が揮発する事で顔料だけが表面に残り、塗膜が作られるのです。それに対し粉体塗装は、顔料の粉自体を静電気の力によって金属表面にコーティングし、その後焼き付けを行う事によって定着させる手法です。 元々この粉体塗装の歴史としてあるのが、金属のさび止めとして普及したということです。溶剤を含む塗料による塗装に比べて塗膜が厚くなるために、さびにくくなるという特長があるからです。